メインイメージ

一過性ではない人気

ここ最近、「ブーム」と言われているスイーツにはさまざまなものがあります。カップケーキやリンゴ飴など、ひとつのメニューに特化した専門店が次々にオープンしてスイーツ愛好者を楽しませてくれています。ですが、「ブーム」と言われると、「ただ一時のもの、一過性の熱狂だ」と考える人も多いでしょう。人気の食べ物に関しても、「おいしいかどうかよりも、見た目でインパクトがあるだけなのでは」と斜に構えて、関心を持たない人も少なくないのではないでしょうか。確かに、物珍しさや見た目だけをもてはやされて、あっという間に飽きられてしまったスイーツも世の中には多々ありますが、ここ数年、ブームだと言われている「パンケーキ」の人気は今も健在ですし、衰える気配も見せていません。その理由のひとつとして「ヘルシーさ」が挙げられるでしょう。

パフェやケーキなどのスイーツを食べる際、カロリーを気にする人も多いのではないでしょうか。生クリームやチョコレート、アイスクリームなどがたくさん使われているスイーツは、ダイエットの敵だと考えて食べないようにする人も少なくないものです。そんな中、パンケーキはフルーツやナッツ類などをトッピングして一緒に食べることで消化を良くし、さらに美容にもいい栄養が摂れるなど、アレンジが効くスイーツとして、多くの女性からの支持を集めているのです。また、食事系のパンケーキにはソーセージやベーコンなどが添えられていますが、こうした肉類は抗ストレス効果のある脳内物質の分泌を促してくれることから、ストレスの多い仕事に就いている人や、勉強に励んでいる人にもお勧めのメニューだと言えるでしょう。

他のスイーツに比べてバリエーションに富み、そしてアレンジ次第でヘルシーに食べられるというパンケーキは一過性のブームで終わらず、現在も不動の人気を保っているという訳です。さらに、近年はSNSなどを利用した情報発信が盛んですが、中でもフォトジェニックな料理や小物などの写真をアップロードすることが流行っています。色とりどりのフルーツやコンフィチュール、生クリームなどをふんだんに使ったパンケーキはまさにフォトジェニックなスイーツであり、そうした写真をあげることを楽しみとしている人たちからの支持も集めていると言えるでしょう。そうした写真を目にした人の中には、実際にそれを見に行こう、食べに行こうと考える人もいるはずです。そうしてパンケーキの人気はますます高まる傾向にあるという訳です。

「ブーム」とは、「にわか景気」といった意味でも使われますが、巷のブームにはにわかではないものもたくさん含まれています。パンケーキもそうしたもののひとつであり、現在もおいしさだけでなく、目にも楽しいスイーツとして多くの人々から愛されているのです。